グァテマラ ラ・ホヤ 200g
54b223ceef33771a20000e71 54b223ceef33771a20000e71 54b223ceef33771a20000e71 54b223ceef33771a20000e71

グァテマラ ラ・ホヤ 200g

¥1,494 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    SOLD OUT

  • SOLD OUT

グァテマラ ラ・ホヤ農園 グァテマラの主要なコーヒー生産地アンティグアから。 毎年入荷しているラ・ホヤ農園(ラ・ホヤはスペイン語で宝石) 今年も変わらず高品質の仕上がりです。 酸、コク、甘みのバランスが素晴らしく、クリーンな口当たりが特徴的。 すっきりした酸味が口の中で甘みに変わります。 農園名:ラ・ホヤ農園 地域:サカテぺケス県 アンティグア地域 サンミゲルドゥエニャス アカテナンゴ火山東側斜面 管理者:ペドロ・エチェペリア氏 品種:ブルボン 輸送:リーファーコンテナ  収穫:ピッカーによる手摘み 標高:1,680~1,900m(HAB)  精製:発酵槽を使用したウォッシュト 乾燥:天日乾燥 収穫:ピッカーによる手摘み ロースト:フレンチロースト *粉はペーパードリップ用の中挽きです 精製~乾燥の工程: 1. フローター選別 タンクに沈んだチェリーはパルパーへ。 浮いたチェリーの中でも大粒のもの(片側不完全果実)は選別し同じ良品用のパルパーに送る。 2. 果肉除去 3. パーチメントの比重選別 沈んだパーチメントは発酵槽へ、浮いたパーチメント、剥けなかったチェリーは除去。 4. 発酵 ドライファーメンテーションで12時間程度 5. 新しい水で一時間水洗 6. 機械で仕上げ水洗 7. 水流を使い比重選別を行う機械水路にてウェットパーチメントを選別(12-13より本格稼働)。 8. パティオで乾燥 天候によるが通常8-12日。悪天候が続き乾燥できない場合はグアルディオラを用いることもある。 レスティング:1.5ヶ月程度休息させる。レスティング中は定期的にカッピングを行い、香味が整い次第ドライミル工程に入る。 ドライミル: 1. 異物除去 2. 脱殻 脱穀された生豆は熱を帯び、ダメージの要因になる懸念がある為、次の工程に移る前に12-24時間休ませ熱を放散させる。 3. 風力選別:異物やハスクを除去する 4. スクリーン選別 5. 比重選別 スクリーン別に選別を行い、良品、再選別、除去の3段階に分ける。再選別品は再度比重選を実施し良品を回収する。2回目に発生した再選別品を再度選別にかけ、得られた良品までをLCF向け商品に使用する。尚、選別開始時にサンプルを最終し良品の品質が適切であるか、もしくは除去品に過度に良品が混入していないかチェックしマシンを調整している。 5. 電子選別 従来使用していた選別機に加え、より精度の高い他メーカーの選別機を導入(2016年)。従来の機械でとりやすい欠点を除去、新しい機会でより細かい欠点を除去する2段構えで精度の向上に努めている。 6. ハンドソーティング 一般工員が選別→責任者がチェック。 産地輸送: リーファーコンテナをドライミルに横づけし、コンテナ詰め。船便のスケジュールに合わせてが港へおろし、すぐに船積み、リーファー電源を入れる。農園から港まで2-3時間で船積みまでのリードタイムが非常に短い。