ブラジル ファルキーリア・ド・リオ 200g
56f785b5ef3377ddf3001daa 56f785b5ef3377ddf3001daa 56f785b5ef3377ddf3001daa 56f785b5ef3377ddf3001daa

ブラジル ファルキーリア・ド・リオ 200g

¥1,566 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    SOLD OUT

  • SOLD OUT

ブラジル ファルキーリア・ド・リオ パルプトナチュラル精製のコーヒーはしっかりとした深いコクがあります。 ブラジルの南東部の生産エリア:カパラオは 標高が高く起伏にとんだ地形であるため 高品質なコーヒーを生産する可能性の地域です。 ブラジルにはまずらしいニュアンスを持つコーヒーです。 柑橘系の爽やかが酸味が口の中でだんだんと甘みに変わります。 後味はビターチョコレート。どんどんと甘みとコクが増し、甘い長い余韻がいつまでも続きます。 これまでと違ったブラジルを体感していただけます。 農園:ファルキーリア・ド・リオ農園   農園主:アファンソ・ゼニゼッチ・ラセルダ 所在:エスプリット・サント州      ドーレス・ド・リオ・プレット市     ファルキーリア・ド・リオ集落     カパラオ地域 品種:カトゥアイ 標高:1000~1450m    精製:パルプトナチュラル   輸送:ドライコンテナ アフォンソの収穫方法は機械。といっても起伏が激しい土地のため、セラードで見る大型の機械ではなく熊手の先が振動する程度の機械を使います。 収穫初期は、木にまだ未成熟豆があるので、一粒一粒熟した豆だけを手作業で収穫します。 その後多くのコーヒー豆が熟した時に摘取機での収穫を行います。その後の乾燥過程では、突然の雨にさらされないように、 また風通しを良くするために、従来の開放型の乾燥場と覆いのある乾燥棚での乾燥を併用しています。 彼の代になってから環境保護の重要性に対する意識が向上し始めました。アフォンソと彼の家族は国立公園の近辺地域に住んでいるため、この課題についても関心が高く、保護林の再生や農薬の使用を極力しないように配慮しています。 除草剤は、それぞれの圃場に年一回と雑草の生えやすい新植の圃場に使用するのみで、古い圃場は除草機のみでコントロールしています。 Brazil Forquilha do Rio Cups:Cittrus Acid turn to Sweetness, Fullbodied , Bitter Chocolate Farm:Forquilha do Rio Owner:Afonso Denizete Lacerda Rigion:Caparao Esprito Santo, Brazil Altitude:1000~1450m Process:Pulped Natural Varietal:Catuai Roast:French ロースト:フレンチロースト 粉はペーパーフィルター用の中挽きです