ホンジュラス エル・シエロ・デ・セルグァパ  100g
5ebf562bbd2178389dc5b0ec 5ebf562bbd2178389dc5b0ec 5ebf562bbd2178389dc5b0ec 5ebf562bbd2178389dc5b0ec 5ebf562bbd2178389dc5b0ec 5ebf562bbd2178389dc5b0ec

ホンジュラス エル・シエロ・デ・セルグァパ  100g

¥756 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    SOLD OUT

ネコポス商品をご注文の際の注意事項 ・ お届けする商品はポストインになります。ご自宅のポスト=横33㎝縦23.5㎝厚み2㎝の箱が入るポストであること。(入らないと返送されてしまいます。) ・ 箱に入る400gまでご注文可能です。400g以上は宅配便になります。 *200gの商品と同封も可能です。その際は宅配便になります。 ホンジュラス エル・シエロ・デ・セルグァパ El Cielo de Selguapa:セルグァパの空 中央アメリカ:ホンジュラスのコーヒーが入荷しました。 名前の エル・シエロ・デ・セルグァパ El Cielo de Selguapa は 「セルグァパの空」 の意です。 サンミゲル集落の先に登山道以外の道はありません。 集落の先は稜線で、その先には空が広がっていること、 品質としても最高峰のホンジュラスコーヒーを生み出す地 であることから、輸出業者の代表が付けた名前です。 サンミゲル集落は山深い地で街からのアクセスも悪い地です。 そのためか、サビ病の打撃後、急速に植え替えが進んだ ハイブリッド品種IH90やレンピラではなく、 ティピカ、ブルボン、 カトゥアイなどが比較的多く残っています。 ホンジュラスの中でも非常に標高の高い場所であるため サビ病の被害が少なかったことも要因としてあると思われます。 しかし、近年まで市場に登場しなかった理由としては 精製や乾燥設備に乏しく、下の街からくる仲買人に チェリーやウェットパーチメントを売るという形態 であったためです。 今回のホンジュラス:エル・シエロ・デ・セルグァパは 優れた品質のロットを集めて作ったセルグアパ集落のコーヒーです。 クリアで口当たりの良い 酸味も甘みも素晴らしいホンジュラスのコーヒー を堪能してください。 生産者:アントニオ・ラミレス 所在:コマヤグア県セルグアパ市サンミゲル集落 収穫期:2月~5月 標高:1,600-1,900m程度 収穫・精製: ・農家ごとに手収穫 ・農家ごとに小型ウェットミル設備で精製 輸送:リーファーコンテナ 精製:発酵槽を使用したウォッシュト 品種:ブルボン、ティピカ *写真は周辺の農家の皆さんと農園の風景です。 https://www.google.co.jp/maps/place/ホンジュラス+コマヤグア/@15.1456536,-88.723249,7z/data=!4m5!3m4!1s0x8f658cebf2f5b649:0xeacd1cf8a9502b95!8m2!3d14.5534828!4d-87.6186379 焙煎:フレンチロースト 粉:ペーパーフィルター用の中挽きです