ミャンマー チャオクレ 200g
6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0 6066903823055717fe645ae0

ミャンマー チャオクレ 200g

¥1,423 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 残り1点

ミャンマー チャオクレ 今回のアジアはミャンマー ミャンマーにコーヒーノキが初めて持ち込まれたのは19世紀末ごろで、 シャン州でアラビカ種の栽培が始められたのは1930年頃と言われています。イギリスの植民地・独立・軍事政権下など翻弄された状況下コーヒー産業はさほど育っておらず、最近までミャンマーの国内消費はほとんどが輸入のインスタントコーヒーです。 シャン州の農家は牛を飼いながら主に米・野菜・果物を作り生計を立てているのが通常で、今でもコーヒーの農閑期には米などを育て生活費を稼いでいます。 エキゾチックなアジアのコーヒーを堪能していただける一品。 しっかりしているのに優しい酸味がコク深い甘みに変わります。 ランブータンのような特有な甘みが口の中に広がりいつまでも続きます。 生産者:チャオクレ集落のコミュニティ コミュニティ代表者:U Kyau Zin (チョウ・ジン) 所在:シャン州ダヌ自治区ユアンガン郡区チャオクレ 標高:1200m 収穫:選択的に手収穫 乾燥:ウォッシュト 品種:カトゥアイ、サンラモン、S795 <チャオクレ集落> 集落全体で135世帯、800名ほど そのうちコーヒー生産の「コミュニティ」に所属しているのは22世帯、 ウエットミルは交代勤務で管理している 集落全体で30000本のコーヒーが植えられており、そのうちの20000本はカトゥアイ。 ウエットミルの水源は山林の湧き水 ロースト:シティロースト 粉はペーパーフィルター用の中挽きです =コーヒー豆の保存について= ・豆のままでお買い上げの場合 直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。 美味しく飲んでいただくための賞味期限はお届けから60日です。 ・粉でお買い上げの場合 お手元に届いたら直ちに冷凍保存をお願いいたします。 美味しく飲んでいただくための賞味期限はお届けから30日です。